横浜カイロプラクティックカレッジでは、本場アメリカはもちろんの事、カナダ・ヨーロッパの一部オーストラリアなどで国により公認され国際的に評価の高い、新しい医療であるカイロプラクティックを、私、田中輝明が当カレッジ付属治療室における約25年間の治療実績と、本場アメリカで実績のあるパーマー系カイロプラクティックテクニックを融合させ、より実践的にアレンジし、カリキュラムに組み入れました。それを皆様方に「手に職」として、私が責任を持って伝授致します。

日本においては、古来から骨をボギボギ鳴らすテクニックが主流でありました。しかし、患者の年齢・体系・体質に合った治療を施す事を前提に考えると、これだけでは不充分だと言えます。本当のカイロプラクターは、いかなるパターンにも対応可能な状態にしておかねばなりません。そして、それは21世紀へ向け魅力に満ち、将来性があるにもかかわらず、まだまだ日本或いは、世界中で絶対数が少ないのが現状です。当カレッジで、いかなるパターンにも対応可能なテクニック臨床をマスターして頂き、21世紀の予防医学であるカイロプラクティックで、その担い手となり、人々の健康維持に、地域社会の発展に貢献されてはいかがでしょう。

そして多くの人々から、喜ばれ、感謝される治療家になって頂く事を心から望みます。

学長 田中輝明


このページのトップへ→